企業ビジョン

企業理念

“より良い味で、地域社会の食文化を育てる”これが、二十一世紀に羽ばたく福島食品のメッセージです。美味しい食物は人々の心を和ませ、また、食卓を囲む一家の団欒は、暮らしを豊にし家族の絆を深めます。私達は、そんな“食”を通して社会の心と心を繋ぐお手伝いをしたいと考えています。

取扱商品

当社の取り扱う食品は、PB(プライベートブランド)商品 と地産地消商品の2つに大別されます。

PB商品については、徳のその栄養バランスにこだわり、厳選された素材をもとに製造されます。また、冷凍調理食品は、和食から中華・洋食に至るまでバラエティに富んだ品揃えでお客様のニーズにお応えしています。
地産地消商品は、埼玉県各地の食材を使い、工夫を凝らした商品を開発しています。「比企のらぼう菜」は大変栄養価も高く、エグミもなく食感のいい野菜を凍結して使いやすくした商品です。「狭山里芋コロッケ」は今まで捨ててしまっていた親芋を工夫し使うことで、大変エコなコロッケになりました。

福島食品はこれからも商品開発に力を入れて、埼玉県をアピール出来る商品を作ってゆきたいと思っています。

■福島食品の主な納入先
学校/病院/養護施設/老人ホーム/会社・工場/スーパーマーケット・百貨店/レストラン・食堂/ホテル・旅館 など

管理体制と物流

当社では管理態勢の徹底化をすすめてまりました。受発注から仕入・在庫・納品まで迅速かつ的確なデータ処理で、お客様の多様なご要望にお応えしてまいります。
今後も、更に業務の合理化・システム化をすすめ、きめ細かなサービスの向上を目指してまいります。