会社案内

ご挨拶

社屋おかげさまで福島食品は地域の皆様にご愛顧いただき、法人となり33年になりました。
発足当時と比べ、多様な価値観で食品への期待・要望が強まる現在、弊社では一次産業・二次産業により深く関わり、「安全・安心」はもちろんの事、食べる事に幸福を感じられる食材を皆様にご提供出来るよう、日々努力しております。また、一企業として時代の変化に適応した業務を遂行し「食」を通して地域社会に貢献できる会社を目指してまいります。
今後とも福島食品をよろしく御願い致します。

代表取締役社長 福島 浩之

会社概要

商号
株式会社 福島食品
代表
福島 浩之
所在地
〒350-0436 埼玉県入間郡毛呂山町川角644-3 
TEL:049-295-1011 FAX049-294-7175
資本金
3000万円
事業内容
業務用・給食用食品 冷凍食品 各種チルド食品 調理食品 卸
設備
食品倉庫:215m²/冷凍庫:305m²/冷蔵庫:60m²
配送力
冷凍車:12台/保冷車:2台/その他:6台
取引銀行
埼玉りそな銀行/東和銀行/飯能信用金庫

沿革

昭和25年1月
酒類食料品の小売り販売を主な業務として、福島屋設立。
昭和38年5月
業務用食品の販売を開始。
昭和43年8月
福島食品卸部を新設。小売部門と卸部門を分離。
昭和52年10月
法人に改組し、株式会社福島食品となる。
平成3年6月
新社屋完成。物流センター完成。